読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちなヤクうさぎのもんたんのポール際

飲まない方のヤクルトが大好きなうさぎのもんたん。6歳♀。

(●゚◇゚●)【高校野球】大興奮!東邦高校、7点差をひっくり返しサヨナラ逆転勝利!!

やきう 季節もの

ちなやくうさぎのもんたん(@tinayakuusagi)だよ!

今日は、ゆっくりとブログの編集なんかをしながらテレビを観ていたのですが、 これは書かなくては行けない試合を見てしまいました!

 

f:id:tinayakumontan:20160814163132j:plain

 

f:id:tinayakumontan:20160814162442p:plain

http://www.asahi.com/koshien/

 

 

もんたん(飼い主)は俄然プロ野球派なんですが、

野球好きなんで高校野球も見るんですが凄い試合でしたね!

 

東邦、ミラクル九回一挙5点でサヨナラ勝ち 鈴木理が左前打で決める 

 第98回全国高校野球選手権大会第8日第3試合(八戸学院光星9-10×東邦、14日、甲子園)東邦が4点を追う九回、一気に5点を奪い、10-9でサヨナラ勝ち。最大7点差をひっくり返すミラクル勝利で3回戦に駒を進めた。

 先制したのは八戸学院光星。一回、内野安打と四球で二死一、二塁から、5番・花岡が三塁への適時内野安打を放ち、1点を奪った。

 二回には東邦が、高木の適時打で同点に追いついた。しかし、八戸学院光星は三回、藤嶋を攻め、2安打と死球で一死満塁から、花岡がまたも右前に2点打を放ち、勝ち越し。続く小林も死球で一死満塁とすると、藤嶋をマウンドから引きずり下ろした。

 八戸学院光星は二死後に2番手の松山から、和田が押し出し四球を選び、4-1とリードを広げた。3点を追う東邦は、その裏に藤嶋が中前適時打を放ち、2-4と2点差に詰め寄った。

 しかし、八戸学院光星は五回、花岡が中越えに2ランを放ち、6-2と再びリードを広げた。七回にも3点を加え、9-2とした。

 しかし、ここから東邦が反撃。7点差を追う七回、浜嶋、藤嶋の適時打で4-9。八回には、高木の犠飛で4点差に詰め寄った。

 そして迎えた九回、1番からの攻撃で6安打を集中。最後は8番・鈴木理が9-9の二死二塁から、左前にサヨナラ安打を放ち、劇的勝利を収めた。 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

注目は藤嶋だったけど

話題が絶えない藤嶋だったんだけども。

この試合で負けるかなぁと思いました。

でも、甲子園の雰囲気は俄然東邦贔屓に。

 

 

 

特にテレビから見える少年たちもタオルを振り回していたのが印象的でした。

 

さすが、愛知190校から選ばれた東邦高校。

野球は下駄を履くまでわからないといいますが、

本当に試合終了までわからない試合で大興奮してました!

 

f:id:tinayakumontan:20160814163215j:plain

 

9回に5点いれて逆転サヨナラって本当に凄い試合でした。

ちょっと、青森光星高校には同情するくらい球場の雰囲気が東邦高校に寄ってましたね。

 

f:id:tinayakumontan:20160814163200j:plain

その中で逆転した東邦高校はすごかったですね!

ちなヤクうさぎのもんたん(@tinayakuusagi)でした